子どもがジュニアサッカー?!

↑ いつでもAmazon検索出来るようにしました♪ ぜひ、活用下さい♪

SOUMAR’s diary

岡本太郎を愛する父とネイマールに憧れた息子ソウマール(現小3)の壮絶なジュニアサッカーに挑む親子の物語です。

子供が1番ハマった練習方法(夏編)

皆さん。暑くなってきましたよね。
いかがお過ごしですか?

今日はソウマールが幼稚園時代、
1番ハマった練習方法を紹介したいと思います。

基本的に
この練習を行えば
子供はドリブラーへと育ちます♪

ソウマールなんて楽しすぎて
「今日もこれやろう!」と毎日のようにせがんできました。

では
どんな練習だったか、さっそく紹介したいと思います。
その名も
「撃ち合いドリブル」です


やり方はいたってシンプル。人数も複数人で行えるトレーニングです。

用意するものは以下の2つ

水鉄砲(背負えると便利♪)


サッカーボール


以上。

そしてやり方はもう分かりますよね(笑)


そうです。
ドリブルをしながら水鉄砲で撃ち合いです。

これは楽しい上に
夏の暑い日でも熱中症にならずに、いつまでも出来るトレーニングです。


親もボールと水鉄砲を持って戦いです。


そして
この練習の成果物としては

・ヘッドアップできるようになる
・フェイントの切れがあがる
・運ぶドリブルが得意になる
・考えながらサッカーができる
(水の補給などタイミングを考えたりしなければいけない)
などなど。。。


もう楽しさ満載のトレーニング♪


ぜひ、この夏、取り入れてみるといいですよ♪

皆さん!
サッカーは遊びだよ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング

サッカーをみるには、もうこれしかない

チャンピオンズリーグコパ・アメリカ、海外リーグ、はたまたJリーグ、さらには野球やテニスにボクシングまでも。。。

もうこれらを観るためにはDAZNしかないです。

そこでオヤマールは考えました。
これは利用するしかないと。

今までは
私も何度かサッカーを観るために、子供のために有料の衛星放送を考えてました。
スカパーやWOWOWなど。。。

しかし
「あっ!これはスカパーかぁ。でも、こっちWOWOWだしなぁ」と観たいサッカーが放送局ごとに分散されていたので二の足を踏んでました。

しかしこれからは
ある意味DAZN一本に絞れて値段的にもお得になったのではないかと思いました。


そしてやっぱり子供のために
なるべくハイレベルな試合を(リアルタイム)で見せたいじゃないですか、
なのでもうこれはDAZNしかないぞっと!!


DAZN

DAZN


これでDAZNはバッチリ!!



しかし
ここで大きな問題が1つ。。。


それは。。。


スマホでしか観れないんじゃ、いまいち子供がDAZNを(気軽に)みれない!!



そこで
オヤマールは調べましたよ。
DAZNをテレビで観る方法。
(本当は色々とやり方はあるのですが、分かりやすいものだけを載せました)



まずはじめ

スマートテレビを買う!!

もうこれが1番のおすすめです。
手っ取り早く観れます。
やり方は簡単。
DAZNと契約し、スマートテレビを買えば、それだけで
テレビでDAZNがすぐ観れます。

そして、なんとっ!!
このスマートテレビの良いところはDAZNだけじゃなく

YouTubeもテレビで観れるのです!

これはもう本当凄いですよね。
茶の間にいながら、
YouTubeのトレーニング動画などが気軽に観れちゃう。子供のテンションMAXです。
(なんならスマートテレビだけでDAZNはいらないかも?(笑))

さらに
DAZNには試合をフルで観れるだけではなく、
ハイライトもあるのでフル観戦がまだ出来ない子供でも気軽に観れるのでオススメです。

そして
このスマートテレビも色々と種類や使える機能、契約出来る/出来ないがあるのですが

今回はサッカー向けということもあるので
DAZN(YouTubeも含む)
これを買えば問題なしというのを紹介します。

オススメはこの2つ


ソニー ブラビア



東芝 レグザ


いかかでしょう。

そして次の方法をご紹介します。


じゃん!


HDMI端子を買う

これは少し反則技ですが(笑)
今持っているテレビの横か後ろにHDMI端子を繋げられるのなら、それとスマホを繋ぐだけでテレビでDAZNが観れます。
(ようは携帯の画面をそのままテレビに映しただけ(笑))

これはお安くすみます。
ただし多少画質は粗いです

HDMI端子は
テレビの種類にもよるのできちんと自宅にあるテレビに対応するやつを選んでください。お間違いなく
ちなみにこんなのです

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD

あとは
プレステがあれば観れたりもします


ただ、これには別の問題があるためオススメをしません(笑)
(ゲーム好きの子供の前にゲームを置くなんてのはね。。。(笑))


以上
DAZNを子供と一緒にテレビで観る方法についてでした♪
ぜひ、子供のサッカー脳レベルアップにご活用ください♪

ではでは

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング

DAZN

DAZN

浮き玉のトラップが上手くなる方法

これは
あまりオススメしていないトレーニングの1つなのですが、
けっこうソウマール。トラップが良いので回りの保護者さんに聞かれていることの1つでもあるです。

今日は、特別に我がマール家のトラップ練習を紹介します♪
(苦情が来ても一切受け付けないので、よろしくお願いします(笑))


通常、ゴロのボールをトラップするならば、大体はパス練習をしていればけっこう身につくようになると思うのですが、厄介なのがバウンドボールです。

ボールを早めにおさめないとその間、相手選手に詰められます。


なので
コツ等はトラップの際に体をフワッと浮かせるとか色々とあるとは思いますが、我がマール家は習うより慣れろです!

風間八宏のサッカースクール トラウムトレーニング トラップが身につく本

風間八宏のサッカースクール トラウムトレーニング トラップが身につく本



やり方はいたってシンプル♪

可愛い息子にボールを投げつけるです♪


どんな感じかというと。。。



「おーい!ソウマール!行くぞ!」
そういって私は大谷翔平並に振りかぶり手に持つサッカーボールをソウマールのスネ辺りめがけ思いっきり投げつけます。
(もちろん距離はありますよ)

「うわっ!」

ソウマール、なんとかインサイドでトラップしようとしますが何度も跳ねちゃいます。


「どうした。もう一発!行くぞ!」


「うわっ!」

「ほらほらどうした。そんなんじゃ敵に取られるぞ!次!ほら!これでも喰らえ!!」

「喰らえって!!うわっ!」

「あはは(笑)ダメだなぁ~ソウマールのトラップは。下手っぴだ。それ、敵へのパスかい?(笑)」

💢😠💢

「オヤマール。もう一回やってみて!今度はボール投げたら、詰めてきてよ。その方がリアルだし。たぶんおれ、オヤマールには取られないから(笑)」

「。。。なに?💢よし。いいだろう。死んで後悔しろよ!行くぞ!」

そういって私は全力投球したあと、絶対ボールを奪ってやろうとこれまた全力で走りました。

すると!

「死ねや!」

な、なんと!ソウマール、トラップをせず、私めがけボレーシュート!!

「うわっ!」

私、間一髪、避けました。
(ボクシングやってて良かった♪)

「おい、ソウマール。なんでボレーシュートを打つんだよ!危ないだろ!」

「でも入ったんだからいいじゃん!」

「はぁ?入った?」

「そうだよ。オヤマール今、避けたじゃん。つまり俺のボレーがゴールしたってことじゃん。あはは(笑)やりぃ!」

「なに?💢もう一度だ!!」

「いいよ!」

そういって私はまた全力でサッカーボールをソウマールに投げつけました。すると。。。

「死ね!ボレーシュート!」

「負けるか!パンチング!!」

「もう一本!!」

「いい度胸だ!!」

そういって私とソウマールは必死のボレーシュート合戦を繰り広げました。


。。。あれ?で、何の練習だったっけ?(笑)


。。。ちなみに怪我なく、楽しく、一人でトラップの練習するにはこちらがオススメです(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング

子供に響く声!(十人十色)

今回は子供に響く言葉の話です。

これって親なら絶対に知りたいワードだと思いませんか?

私は自分の息子のために、この言葉を求めて荒れ狂うジュニアサッカーという大海原をずっと平泳ぎで渡ってきました。

そしてようやく見つけました。自分の子供に効く一繋ぎの財宝を!



これまでは小心者でなかなか自分からボールを奪いに行けないソウマールに色々と言葉を試しましたがいずれも効果なし。

例えば。。。


「ソウマール!がんばれよ!」
「そっちも応援、よろしく~」

「ソウマール!ガンガン行くんだぞ!」
「ガンガンってどんな感じ?」

「ソウマール。ビビるなよ!」
「オヤマールの方がビビってない?」

「ソウマール。ボールに自分から絡んでいけよ」
「オッケー!いつも通りでしょ」


と、
全く口だけは達者なソウマールでした。


しかしそんなソウマールに効く言葉があったんですよ。


それは。。。


ハッキリ!です


いつかの試合で
消極的なプレーをし、仲間とお見合いをしてそのまま相手にボールを奪われた時、たまりかねたコーチが
「ソウマール!もっとハッキリやりなさい!それじゃ仲間は分からないから!」

「はい!!」


その言葉を
皮切りに彼のプレーは変わりました。

ソウマールはこの言葉をどう受け取ったのかは分かりませんが、
相手のボールを奪いに行き、
ドリブルで仕掛け、パスで散らし、そしてミドルシュートをバンバンと打ちはじめるのです!


まぁ、確かにハッキリしています(笑)


それからというもの
試合にはいつもこの言葉をかける事にきめました。


「ソウマール!ハッキリだよ」
「オッケー!」

そういって送り出す試合は
確かにハッキリとしています。


なんて素敵な言葉なんだ!
私はそう思いました。
そしてこの魔法のような言葉を他の消極的なお子さんのママさんに伝えました。



。。。しかしその子には効きませんでした。


なぜだろう。うちよ消極的なソウマールには効いたのに、他のお子さんには効かないなんて。。。


すると


「うちは、帰りにゲームあるよというと頑張るんですよ」
とママさんが自分の息子のやる気になる言葉を教えてくれました。


なるほど~
子供一人一人に効く言葉ってみんな違うんだなぁ~
と勉強になりました。

ぜひ、皆さんも
自分の子供にあったやる気の出る言葉を探してみるといいですよ。
(もちろん怒鳴るとかは最終手段ですからね(笑)本当はあれが、一番効果があるのは皆知ってるんですから(笑)それ以外でね♪)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング

脳科学×心理学 うちの子のやる気スイッチを押す方法、教えてください!

脳科学×心理学 うちの子のやる気スイッチを押す方法、教えてください!

おれ、足を変えるわ!

どうも、衝撃的な題名のようになってしまいましたが、突然ソウマールが
「おれ、左足を鍛えて左利きになるわ!」と言い出しました。


それにはもちろん理由があるのですが。。。


それは。。。

ソウマール。
なぜかドリブルから最後のフィニッシュを打とうとすると最後は左足になるのです。


なぜなんでしょう。彼は右利きなのに(笑)

いつも。。。

今だ!というときには
なぜか左足の前にボールがある。それでシュート。



見事な左足シュートは、オモチャで、コロコロと。。。(笑)

まるで
ゲートボールをやっているように転がっていきます(笑)


最悪な時には
待ちきれないチームメイトがソウマールの放った左足シュートに走って追いつき、さらにそのボールをシュートする始末(笑)
(ある意味、倍速シュート?(笑))

そんなコロコロが恥ずかしいのか、ソウマールは「左足を鍛える」ことにしたのです!
(フィニッシュを右側に持っていけば簡単なのに。。。(笑))


私、オヤマールは左足の練習するよりもフィニッシュを右側に持っていく方が簡単じゃないかなぁ~とは思ったのですが。。。

なんか面白そうなので、そのまま黙って、見ていることにしました(笑)


ソウマールは一生懸命ゲートボールシュートを鍛えています。


「あー!なんか左足ムカつく!!」

そういって息抜きに右足でシュートを打ちます。
(ある意味、右足の練習も出来てます(笑))


そしてまた左足ゲートボール(笑)


「あー!もう!こっちなら使えるのに!!」

そういってソウマールはリフティングを左右交互で行います。
(リフティング練習までやってくれるとは(笑))

そうしてソウマールは
左足シュートが上手くいかない度に別のトレーニングに移るため、ある意味まんべんなく練習をこなせています。


ただ1つ!
ドリブルから右足に流してシュートを打つ練習だけはしません。
(そこまで発想がいってないようです(笑))

いつの日か
その事に気がつくか、
それとも
左足で本当に強力なシュートが打てるといいですね(笑)

がんばれ~
\(^^)/

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング

スーパーの上をいくのは?

どうも、オヤマールです。

やはり、試合をしていると必ずどこかの地域に絶対いる。スーパーな子供。

特に小学校、中学年までだと
圧倒的なドリブラー。そんな子がいませんか?


超像Artコレクション ドラゴンボール改 スーパーサイヤ人 孫悟空 Ver.2

超像Artコレクション ドラゴンボール改 スーパーサイヤ人 孫悟空 Ver.2



この前、ソウマールFC(仮)もちょっとした遠征先で試合をしたのですが、
まぁ、いましたよ。スーパーな子が。

彼にはポジションという概念がないのか、FW、MF、DF、はたまたゴールキーパーからでもドリブルし、得点を決めていました。


「いやぁ、あの子すごいよね」と私。


「。。。べつに。あんなのサッカーじゃないから」と敵対心剥き出しのソウマール(笑)
なんなら「あれぐらい俺だって出来るから」と軽口を叩く始末(笑)


しかし、親である私は冷静に悟る。

いや、君にはムリだわ。と(笑)


それでも試合が始まれば
ソウマールはスーパーな子を敵対視し、闘志を燃やすタイプ。

すぐに
スーパーな子の近くに寄ります(笑)


そしてマッチアップ。


ソウマール、けっこう頑張ります。



そうです。ソウマールは
元々、スラムダンク桜木花道のように
「強い相手には強く」「弱い相手には弱い」のです(笑)



なので
この日も必要以上の力を発揮していました(笑)


(しかしマッチアップをしている反面、自分もガンガン抑えられていましたが(笑)そこは。。。まぁ(笑))


それでも
相手のエースに仕事をさせなかったという点ではソウマールFC(仮)にとってはプラスにはなったのかなぁ、とは思います。

そして
この日は気温がぐんぐんと上がり、炎天下の中での試合でした。

更には
格上相手との戦いだったので疲労感は半端なかったと思います。

それでも
なんとか最後まで戦いきったソウマール。

拍手で
保護者は迎えました。

「ソウマール。お疲れさん!!」
「よくやったぞ!ソウマール!」

労いの言葉が飛び交います。

しかし
肝心のソウマールは疲労困憊で茹でタコのように真っ赤な顔をして、トボトボと歩いて来るだけ。

「ソウマール、大丈夫か?」
私は声をかけました。


「うん」

なんだか、上の空のソウマール。


そして。。。


「。。。おれ、デパートだから」と呟く。


ん?!


ソウマール。今、なにか言いました?
たしか。。。デパートがどうのこうのと?


「どうした?ソウマール。頭。。。大丈夫か?」

しかし彼は今、静かにゼリータイプの栄養補給を口に入れているため、喋りません。

なので私は彼にもっと近付き
「よくあんなスーパーな子を抑えたよね。偉いよ。ソウマール」と褒めると

「。。。おれ、デパートだから」


ん?!


やっぱり聞き間違いじゃありません。彼は確実にデパートがどうとかと言っています。


ついに彼の頭はクラッシュしてしまったようです。


疲労や炎天下のせい、はたまた熱中症にでもなってしまったんじゃないかと私は推測します。


「おい!ソウマール。大丈夫か?意識ははあるのか?」

「。。。あるよ(笑)だって、おれ、デパートだし。しかも屋上」


「やっぱり病院だ!病院に行こう!!早い方がいい!もしかしたら手術かもしれない!手術だっ!なっ!」


私は軽くパニックを起こしました。しかしその横でソウマールは冷静に言いました。

「。。。いや、オヤマール。おれは大丈夫。ただデパートで屋上なだけだから(笑)」

いや!それがもうおかしいんだって!!もう救急車を呼ぼう!病院直行だ!!


そう思い、私が携帯電話をとると、ソウマールが説明してくれました。

「違うよ。だってさぁ、オヤマール。さっきの子がスーパーなんでしょ。だったらおれはその上を行くからデパートなんだよ。しかもデパートの中でも屋上。どう?すごいでしょ!!」



。。。



。。。いや、やっぱり病院だ。。。(笑)しかも別のやつ(笑)



忘れもしませんよ。あの30度を越えそうな炎天下の会場がひんやりとした瞬間を(笑)
チームメイトの保護者さまも呆然としています。


しかし、そんな中、チームメイトだけは。。。

「あはは(笑)じゃあ、今日からソウマールはデパートくんだ!よろしくなデパートくん」

「いや、屋上くんだろ。また良いパスくれよ。屋上」

。。。ソウマールFC(仮)のチームメイトだけは彼を受け入れたようです(笑)


私、本当。。。消えてなくなりたかったです。


そして次の試合に行くときには。。。


「ではデパート!次の試合に行ってきます!!」

もうガンダムが発進するかのように
ソウマールが保護者ベンチから元気よく試合へと飛び出していきました。


。。。ほんと、私、死にたかったです(笑)


そもそも
スーパーより上が。。。デパートって。。。ないでしょ(笑)


きっと
私の育て方。。。どこかで間違えたようです(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング

熱中症対策キット コンパクトなクーラーバッグに入ったセット

熱中症対策キット コンパクトなクーラーバッグに入ったセット

何か1つで自信に変わる

どうもオヤマールです。

前回、ソウマールが運動会のリレー選手に選ばれましたことを書きました。

soumar.hateblo.jp



それからというもの。。。


「父ちゃん!すごいだろ!おれ~」

「よし。みんなに自慢しよ♪」


よっぽど嬉しかったのか(笑)
ソウマール、運動会から1ヶ月近く経っているのに。。。未だに言います(笑)



けれど
それからというもの。試合では。。。

「ピー!」

ホイッスルの合図と共にソウマール、ダッシュ!!

「え?!」

そして一人でゴール!!


そうです。
今までソウマールは試合ではダラダラとしていたのですが、なぜかこの時には、走る!走る!(笑)


「なんの間違いだぁ。。。」

思わずオヤマールは思いました。


しかし、次の試合でも

「へい。パス!パス!」

ソウマール。縦横無尽にグランドをかけ上がる。


そうです。
ソウマールに自信がついたのです。


自信はサッカーではなく、
たまたま学校のリレー選手に選ばれただけなのに


自信となりました(笑)


自信はプレーを変えます。


つまりは。。。

何でもいいから子供に自信を持たすと
今までの深刻な悩みは
全て解決してしまうということが分かりました。



。。。あの説教の日々はなんだったんだろう。



。。。あの反省会は。


。。。あのスタミナ強化のランニングは。。。



全ては自信1つで解決♪


皆さん
お子さんに何か1つ自信を持たせることをオススメします。

褒めて伸ばす。この事だったのかぁ~
あ~あ、長かった(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング