子どもがジュニアサッカー?!

↑ いつでもAmazon検索出来るようにしました♪ ぜひ、活用下さい♪

SOUMAR’s diary

岡本太郎を愛する父とネイマールに憧れた息子ソウマール(現小3)の壮絶なジュニアサッカーに挑む親子の物語です。

子供をサッカー選手にさせるのが夢だった親

子供をサッカー選手にさせる!!

そんな素敵な夢を持つ親もいるかと思います。



私のチームの親にも、そういう方が多数いて、必ず私に
「いや~オヤマールさんのところはいいですよね~!息子さんがあんなに熱心にサッカーをやっていて」


「え。。。いや、そんな。。。」


「またまた~、親からしたらこれ以上の幸せなんてないじゃないですか。うちなんか無理やりやらせてるもんだから下手なまんまで、ほんとソウマールくんのようになってほしいわ」


「。。。いや、本当にうちは。。。」


「ねぇ、オヤマールさん!どうやったら子供があんなにサッカー好きになるんですか?秘訣はあるんですか?隠さず教えてくださいよ」


「ほんとに、うちは別に。。。」


「もう、隠しちゃって!いいですよ!うちだって頑張ってソウマールくんのようにサッカー好きにさせますから!見ててくださいよ」


そういって息子チームの親との会話は終わります。私、何も言えてません(笑)




なので、ここで言わせてください!!




。。。私、卓球部だったんですけど(笑)



たぶんサッカー好きの親は
子供がサッカーをやっているのは親の影響だと考えているようです。

なので
私と話すときも「必ずサッカー好き!」
という前提のもと話してきます(笑)



しかし、私。。。卓球部なのです(笑)



けれどそんなことは露知らず
きっとその人から見れば、うちの子供はサッカーが好き!!だから「羨ましくうつる」のだと思います。



しかしその親の理論からすると

私はソウマールが卓球をやってくれないから不幸なのです(笑)


もう、いっつも、サッカーばっかり(笑)

(まぁ、私はそもそも息子を卓球選手にしたいとも思いませんが(笑))


そもそも私は子供をスポーツ選手にしたかったわけじゃないのです。


だって
とても大変そうなイメージしかありませんから(笑)


それでも子供をどうしてもスポーツ選手にしたい!!というならば。。。



野球選手かゴルフ選手がいいです



。。。まぁ、どっちも私、やったことがないんですけどね(笑)


それでも日本で稼いでいけそうなスポーツをやってほしいなぁと個人的には思います。
(まぁ、これはこれで、プロになるには相当な覚悟がいるとは思いますが。。。)

やっぱり子供には
「人様に迷惑をかけない」程度で生きてくれれば良いかなぁ~と
卓球部思考なオヤマールです🎵

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング