子どもがジュニアサッカー?!

↑ いつでもAmazon検索出来るようにしました♪ ぜひ、活用下さい♪

SOUMAR’s diary

岡本太郎を愛する父とネイマールに憧れた息子ソウマール(現小3)の壮絶なジュニアサッカーに挑む親子の物語です。

ソウマールの負けず嫌い

ソウマールはいつも、ぼぅ~としてます。

そんなソウマールが、ある時だけ目覚めるのです。

それは
試合中にスーパーくんを見つけたときです。




先日、
ソウマールFC(仮)の試合がありました。

ソウマールはその日、
センターハーフを任されました。

試合が始まり、
ボールはソウマールFC(仮)からスタート!

トップの点取り屋くん。まずは中盤のソウマールへバックパス。

いつも通りのソウマールFC(仮)
ソウマールはゆっくりとグランド全体を眺めながらボールを運ぶと。。。

「うおぉ!!」

「え?!」

明らかに動きの違う子が1人、
ソウマールに向かって突進し、そのままボールを奪うとディフェンダー陣を華麗なドリブルで抜き、ゴール!!



「。。。えっ?」

ソウマール。唖然としている。

もちろん保護者からも。。。
「。。。うそでしょ」
「。。。あの初速」
「しかも足元もあるし」
「体も大きいね」


相手のトップにいた子、実はスーパーくんだったのです。

こんな
レベルの子が世の中にはいるんだぁ、これはヤバい。。。

それが私の正直な感想でした(笑)


再び
ソウマールFC(仮)からのボールでリスタート。
またもやソウマールへとパス。

ソウマール。
次は準備をしています。

が、しかし!!

そもそも相手の方が体もスピードも一枚上手なのです!

警戒して
ソウマール、何とかボールをキープし続けますが、結局は取られる!!


そしてまた
そのスーパーくんはディフェンダー陣をなんなく抜き、しまいにはうちのゴールキーパーまでも抜き去り。。。そして誰もいないゴールに向かってスーパーくんシュー

「ゴン!!」

スーパーくん吹き飛ぶ。そうです。ソウマール。全力で戻り、体を当てに来ました。

スーパーくんもまさかと思ったのか、油断から、バランスを崩し、ボールはゴールラインを割り、ゴールキックへ。

「ふぅ、助かった」

保護者側からドッと漏れる。


スーパーくん、ソウマールを睨んでいます。そして戻るときに、わざと肩を当ててきました。

ソウマールも内心ビビりながらも表面的には一歩も引かず(笑)


そして
ゴールキック

キーパーは
またもやソウマールへパス。


もちろん
スーパーくんが突っ込んでくる。

ソウマール、すかさずサイドの仲間へとパス。
そしてまた貰うため前へ走る。

「。。。逃げたな」
スーパーくんのボソッといった声。私にちゃんと聞こえましたよ(笑)


しかし、
当の本人ソウマールは気にもしていない様子。

そしてまたボールをもらうとこれまたスーパーくんが近付く前に逆サイドへ渡す。

またもや
スーパーくん、イラッとしています。


そうです。
うちのソウマールはこんな時でも冷静にサッカーをするのです。
決して一対一を仕掛けたりしないのです。
。。。たんに小心者なので(笑)


そして、ゴール前、再びボールをもらうとついにソウマール、スーパーくんに仕掛けます。

スーパーくん。ドリブルだけじゃなく、ディフェンスも上手いです。

ソウマール。なかなか抜けず。
それでもなんとかキープだけはしています。そして何度もダブルタッチやルーレットで突破口を探しています。


そこへ。。。

「パス!パス!」

ソウマールFC(仮)の点取り屋くんが抜けてきました。ソウマール、迷わずパス。

そしてゴール!

ソウマールFC(仮)1点を返しました。


「おい!逃げんなよ!」

ついにスーパーくん大声でソウマールに突っかかってきました。メンタル強めです。

ですが私の雰囲気から察すると
この子はきっとサッカーが大好きなのです。
なので純粋に強い子と勝負がしたいのだと推測します。本当、サッカーが好きそうな子でしたよ。

そんなスーパーくんにソウマール。。。

「逃げてなんかないよ!これがサッカーなの!」

ソウマール、キッパリと言いきります。
それをみて、両チームのコーチ、苦笑い(笑)


そんな二人は
その後もバチバチとやり合い、奪ったり奪われたりしながら終始戦っていました。

そして結果はもちろん?
ソウマールFC(仮)の負けでした。
けれど、とても良い試合を見せてもらえた気がします。


そして
チーム挨拶をすまし、こちらに帰ってくるソウマール。

そこへ。。。

「おい、一対一やろうぜ!」

スーパーくん、ソウマールに挑戦を挑んでくる。

「やだよ。君、強いから。それにもう疲れた」

そういって、ソウマール、スーパーくんから逃げる(笑)

「おい!一回でいいから真剣勝負だ」

「やだよ。もう君とは試合で充分だよ~」


。。。もしかしてソウマール。本当に試合中も逃げてただけなんじゃない?(笑)

スーパーくんはその後もことあるごとにソウマールを追いかけ回していました。


ソウマールも試合の合間に良いラントレが出来ていました(笑)

これからもよろしくね♪スーパーくん

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング