子どもがジュニアサッカー?!

↑ いつでもAmazon検索出来るようにしました♪ ぜひ、活用下さい♪

SOUMAR’s diary

岡本太郎を愛する父とネイマールに憧れた息子ソウマール(現小3)の壮絶なジュニアサッカーに挑む親子の物語です。

サッカー少年の弱点はここだ!

ジュニアの皆さん
サッカーは得意ですか?

そうですか、得意ですか。それはとても良いことです。

じゃあ皆さん!
うんていは得意ですか?


え?


じゃあ、鉄棒は?


あら?


そうです。けっこうサッカーをしている子でこの2つが苦手な子って、多くないですか?


キーワードは上半身です。



この
上半身を鍛えることとは、運動能力をアップする上でとても大切なことなのです。


例えば幼少期、
とにかく運動能力をあげたいのであれば
とりあえず「うんてい」をしていれば大丈夫!といわれるぐらい必須な道具なのです。

全体的なバランスを崩さなければ
怪我とかにもなりにくい体になるので。ぜひ、オススメです。


特にサッカーは
足をメインにやっているので上半身をどこか別で鍛えなければいけません。
けっこう置いてきぼりにしがちですよね(笑)


なので
上半身を鍛えるために我が親子は公園へと行きました。


「ソウマール。まずは、うんてい、出来る?」

「得意だよ!!」



そういってやった結果。。。



4コマすすむ(笑)




「え?それだけ??」



「何いってるのオヤマール。この学年ではこれでもスゴい方なんだよ。だから、もっと褒めて♪」

そんな話をしていると後ろから
「お兄ちゃん。ちょっとどいてくれる。私、やりたいから」と少女。

みるからに幼稚園かなぁ?という感じ。



しかし。。。



その子、うんていを最後まで制覇です!


私達が驚いていると、さらにその子は一段飛ばしにうんていをやったり、最後はそのままバックで戻っていく始末(笑)


ソウマール、ぐうの音も出ない(笑)



「。。。ソウマール。あの子ってきっとソウマールより年下なんじゃ――」

「そうだ!鉄棒にしよう!」

そういって
ソウマールは急いで鉄棒エリアへ。。。




「オヤマール。みてよ。俺の逆上がり!」
そういってソウマール逆上がりをやるもあと一息のところで、出来ず。。。

「ソウマール。ダメじゃん!」

「違うよ。オヤマール。ここまで出来るのってスゴいんだよ。うちのサッカーチームの中だと俺が1番。。。」

ソウマール。言葉をきる。


そうです。あの子がやってきたのです(笑)

あの子はさっそくソウマールの隣に来て、軽々と逆上がりをやります。。。これでもか!というぐらいに(笑)


ソウマールのプライドはズタボロ(笑)

「。。。オヤマール。ぼく、帰る」
そういったソウマール。

確かにこれは一度退散し、心のケアが必要だなと思いました。そしてあの子のいない時間を狙って練習しかないとも(笑)


すると。。。


「お兄ちゃん。逆上がり出来ないの?私が教えてあげようか?」


(やめて!!これ以上ソウマールの心を傷つけないであげて!!幼稚園生ちゃん)

その後、
ソウマールは涙をふいて、急いでサッカーボールを取りに家まで帰り、また公園に向かいました。


。。。しかし


もう、あの子は帰っていました(笑)

サッカーキッズの皆さん!
上半身も鍛えましょうね(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング