子どもがジュニアサッカー?!

↑ いつでもAmazon検索出来るようにしました♪ ぜひ、活用下さい♪

SOUMAR’s diary

岡本太郎を愛する父とネイマールに憧れた息子ソウマール(現小3)の壮絶なジュニアサッカーに挑む親子の物語です。

Jリーグの前座試合に選ばれる!!

どうもオヤマールです。

な、なんと!
Jリーグの試合の前座にソウマールFC(仮)が選ばれました。


Jリーグ20周年クロニクルベスト

Jリーグ20周年クロニクルベスト



もうこれは子供ならテンションMAXでウキウキだと思います。


そう思っていたのですが。。。(笑)


「。。。ソウマール。何してるの?(笑)」

「え?いや、オヤマール。実は。。。」

そういって
ソウマールは自分のチームユニフォームを掲げます。

そしてそこには。。。

背番号の隣に1とガムテープが貼ってあったのです(笑)


一応、私は聞いてみました。

「それ。。。何の意味があるの?」

「いやぁ、だって、エースナンバーだと相手チームから凄く狙われそうでしょ。だから横にガムテープで1をくわえれば大丈夫かと思って。ほら、少しでもプレッシャーがこないように。。。」

というか、ソウマール
すでに別のプレッシャーがのし掛かっている模様(笑)


私は痛い頭を抱えながら、
ガムテープを剥がそうとします。すると。。。

「あ、あぁ!それだけはやめて!」

ソウマール、意外に真剣だったようで、今にも泣きだしそうです(笑)

なので私は言いました。

「いいかい、今回の試合は、いっても抽選でたまたま当たっただけだからね。別に何かの大会で勝ち取った訳でもなく、たんに全国から応募があってそれに当選しただけだから」

「ぜ、全国?」

「そりゃそうだよ。こうしてJリーガーと同じ舞台に立てるんだから。全国から応募があるでしょ」

「あっ!じゃあ、おれ、ついに、全国大会のキップを。。。」

「手にいれてません」

「おれ様も全国区に。。。」

「なってません!」

「サインは。。。」

「ブイ!いや、違う。いりません。紙とペンを用意しないで下さい」


私がそうやって、いくらなだめても、
彼のヘンテコなテンションは続くのです。

恐るべし、Jの力(笑)


そして、
そこへちょうど、ツマール登場!
買い物から帰ってきて、そうそうに。。。

「もう、誰よ。こんなイタズラしたの」
そういって、容赦なくソウマールのユニフォームを掴むとガムテープをビリビリと剥がしました。


ビリビリビリッ!


「あっ!あぁ。。。おれの自信が。。。」

ソウマールのメッキのような自信は
ツマールによって、剥がされました。


静まり返る部屋。。。
(誰もツマールには文句を言えません)


「そ、そうだ!ぼ、ぼく、練習行ってくる!」
そういってソウマールは急いで自信を取り戻すため、ボールと共に公園へ行きました。
(本来、こちらが正しい自信の作り方です(笑)ガムテープじゃ自信は生まれません(笑))


ということで
もしかしてお近くのJリーグの前座で背番号の横にガムテープ(またはガムテープ跡)がついていたら、それは。。。

ソウマールです(笑)

ではでは~

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング