子どもがジュニアサッカー?!

↑ いつでもAmazon検索出来るようにしました♪ ぜひ、活用下さい♪

SOUMAR’s diary

岡本太郎を愛する父とネイマールに憧れた息子ソウマール(現小3)の壮絶なジュニアサッカーに挑む親子の物語です。

世界は回るって誰かが言ってた!

最近の若者のファッションを見ると
「え?ちょっと古くない?」
と思ってしまうのは私だけでしょうか?



いえ、いえ、違うのです。
世の中はリサイクルしているのです。

ファッション、音楽、歴史やスポーツ

そうサッカーも同じです。回るのです!

ハック 回転寿司 匠 ブラック W31×D21.5×H12.5cm 電池式 HAC2175

ハック 回転寿司 匠 ブラック W31×D21.5×H12.5cm 電池式 HAC2175



昔は
攻撃の人と守備の人の役割がはっきりしていた時代がありました。


今では
どちらも出来なければいけません。
(例外な人もいますが(笑))


昔は
ファンタジスタという人が数多くいました。
その人にボールを渡せば「何かが起きる」そんな予感をさせてくれる人物が


しかし今では。。。
ファンタジスタよりも
ポゼッション。より組織的なプレーが出来る人が貴重な選手となっています。


そんな
現代サッカーを観ていると、当たり前ながら、我々は。。。
「よし!息子もなるべく組織的に動ける子に育てなければ!これからはゾーンディフェンスだ!いや、サイドアタックだ!セットプレーの質だ!よし!そのためにもまずは現代サッカーを学んでもらおうじゃないか!」
と意気込みますが、
はたしてそれがあっているのか。。。


だって


世界は回っているのだから!


もしかして
今の子供が大きくなった時にはそのプレースタイルは廃れているかもしれません。
(新鮮なものは、やがて主流となり、それを攻略され、やがて衰退していくのです)


日々、
サッカーは進化しています。


ということはですよ。


今、我々、子供達に教えるサッカーは
今のプレーではなく、もう1つ先のスタイルということじゃないでしょうか。



それが、なんなのか!




。。。すみません。
私には分かりません(笑)
(誰か、年表作ってくれませんか?きっとその主流がリサイクルしていくはずです(笑))



ただ、それでも私は考えました!



組織的プレーを倒せるもの


それは。。。


ファンタジスタじゃないかと



ロベルト・バッジョ


ベルカンプ


デル・ピエロ


ロナウジーニョ


ほら、なんか
名前を聞いただけでワクワクしてきませんか♪


まぁ、
多少思い出として美化されている部分はあるかもしれませんが
それでも!
彼らは時代のヒーローでした!


いや~
なんかこの話終わりがなくて、長くなりそうだなぁ~(笑)


ちょっと皆さん。
いつかお酒とおつまみを持ち寄って
皆でサッカートークしませんか?

ちょっと想像しただけで楽しそうですね(笑)
※私、サッカー素人なのでそんなに深い話にはついていけないですが(笑)それでもやってみたい派です♪


と言いつつ
今日はこの辺で(笑)


以上
ブログ界ファンタジスタ、オヤマールでした(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーランキング